山下江法律事務所が選ばれる5つのポイントとは
↑↑↑
詳しくはクリックしてご覧ください!

 

「交通事故問題に強い弁護士」とは?

注目!! 所長山下江からのアピール
 山下江法律事務所では、交通事故に関して年間500件を超える電話問合せをいただいています。そのお問合せの中で「交通事故に強い弁護士を探している。」というご要望は少なくありません。交通事故被害に遭われてお困りの方が、強くて頼りがいのある弁護士に相談したいとお考えになるのは、当然のことです。
 では、「交通事故に強い弁護士」というのは、どの様な弁護士なのでしょうか。

交通事故チームリーダー弁護士からのメッセージ

JTkaigi.jpg 交通事故チームリーダーの弁護士の柴橋です。
 山下江法律事務所では、交通事故チームを作るなどして交通事故被害者救済に全力をあげてきました。広島の事務所としては、相談件数・受任件数とも多数の実績を有しています。※
 その中で、不幸にも交通事故に遭い、身体に後遺症が残ってしまったり、これまで通りの生活が出来なくなってしまった方々をたくさんみてきました。
 私たちは、少しでも、そのような方たちのお役に立ちたいと考えています。
 交通事故チームでは、これまで当事務所で解決した事件等について、どのような事故でどのような後遺障害等級が認定されるのかなど、交通事故案件の分析、研究に取り組んでいます。そして、これにより得られた知識や有益な情報を積極的に所員へ提供し、事務所全体で情報を共有しております。こういった活動により、案件を担当した弁護士のみにノウハウが蓄積されるのではなく、所員全体のレベルアップを図っています。
 他にも、医師による医学についての勉強会なども行い、医学的知識の習得にも励んでいます。
このように、山下江法律事務所では、ご相談、ご依頼いただく方に寄り添い、より良い解決策を導くことが出来るよう、日々研鑽に努めております。
 また、山下江法律事務所は、広島の中心地に事務所があり、弁護士の人数も広島最大級となっておりますので、ご相談時やご依頼後にも気軽にお越しいただき、弁護士と面談することが可能となっております。
 お困りごとがありましたら、遠慮なく山下江法律事務所までお問い合わせください。


※2014年の相談実績は384件、受任実績は197件です。
 本サイトには、約140件の解決事例を掲載しています(平成27年9月現在)。

相談料無料着手金無料 お気軽にお電話ください。

catchphrase.jpg

交通事故問題解決までの流れ

  • 事故の発生
  • 治療 ~症状固定
  • 後遺障害の有無の判定
  • 示談交渉(※裁判)※示談不成立の場合

保険会社は裁判所の基準ではなく、保険会社独自の基準で賠償金を算出し、提案をしてきます。
そこで、弁護士は本来受け取るべき裁判所の基準まで、賠償金を上げることができるため、このように大きく異なった結果となります。

詳しくはこちら

交通事故問題解決の流れ 事務所選びの5つのポイント 弁護士と行政書士の違い
事務所選びのポイント
交通事故の経験豊富な事務所をお選び下さい
弁護士と行政書士の違い
どの法律事務所に相談・依頼するかにより、満足度に大きな
違いがでてきます
交通事故問題解決の流れ
事故直後の早い段階から専門家にご相談下さい
事務所選びのポイント 弁護士と行政書士の違い 交通事故問題解決の流れ
適切な後遺障害認定のために 損害賠償の計算 死亡事故の場合
適切な後遺障害認定のために
後遺障害の等級によって損害賠償が大きく異なります
損害賠償の計算
保険会社から提示された計算書が不明な場合はご相談下さい
死亡事故の場合
警察との対応や損害賠償について解説します
適切な後遺障害認定のために 損害賠償の計算 死亡事故の場合

解決事例はこちらからご覧頂けます→■死亡事故 ■重度障害(後遺障害7級以上)

↓↓部位名をクリックすると解決事例をご覧いただけます。

部位別・傷病名別の事例

頭部左上眼窩受傷後の左前額部から頭上のしびれ,痛み

首頚椎捻挫後の頚部痛,左上肢痛,頭痛など

頭(目・耳・鼻・口)頭部外傷に伴う右難聴、眼窩上壁骨折など

脊髄、脊柱第2腰椎圧迫骨折など

肩右肩甲骨骨折(機能障害)など

手、肘、腕左上腕骨顆上骨折(機能障害)など

手指 手指を失ってしまった場合など

骨盤~股関節~大股骨盤骨折、股関節脱臼など

膝左脛骨近位端骨折に伴う左膝痛(神経症状)など

下腿~足左大腿骨顆上骨折後の右下肢の瘢痕など

足指左足第1指の欠損障害,左足第2指の機能障害など

醜状障害

その他


広島の弁護士による、交通事故相談 受付中 0120-7834-09

詳しくはこちら

交通事故相談の流れ
面談の予約 弁護士との面談 示談交渉または訴訟 解決

1)面談の予約
まずはお電話にて、ご相談日時をご予約ください。
予約受付時間は平日9~18時、土曜日10~17時です。

     

2)弁護士との面談
事務所に来所いただき、弁護士がお話をお伺いします。また、実際に依頼した場合の解決方針についてご説明します。

     

3)示談交渉または訴訟
当事務所との間で委任契約を結んでいただいた場合、弁護士が依頼者に代わって交渉します。

     

4)解決
適正な賠償金を受け取り、交通事故問題から解放され、治療に専念することができます。

※詳しくはコチラ⇒ご予約・ご相談の流れ
 

なぜ、弁護士が入ると賠償額が上がるの?

yama.png
交通事故に遭った場合、賠償金等については保険会社と交渉することになります。あまり知られていないことですが、保険会社は示談の際、支払う賠償金の額をできるだけ低く抑えようとします
しかも、相手はプロですから、色々と理論武装しています。 
被害者は、「名前の知れた保険会社が言うのだから、そんなものだろう」と思って、「何かおかしいな」と感じながら示談に応じてしまったり、不満を感じても、どのように対応して良いか分からないという状況に陥りがちです。 
このような場合、弁護士に相談頂ければ、親身に相談に乗り、賠償金や保険会社との交渉について、アドバイスをしたり、代理人となって、保険会社と交渉することも可能です。損害賠償額の任意保険基準と裁判基準の違い
○保険会社から提示された示談の額が正当なのか相談したい。 
○保険会社から「治療を打ち切る」と言われている。
○交通事故に遭ったが、保険会社から自分にも過失があると言われている。 
○後遺症の認定を受けるべきか迷っているので、相談したい。
このような場合は、弁護士にご相談ください。

 

「広島の弁護士による交通事故相談」サイトについて

yama.png

本サイトは、広島に在住の皆様に、交通事故の際の損害賠償、後遺症(後遺障害)、保険会社との示談交渉等に関する知識をご提供することを目的に、山下江法律事務所が運営しております。 

いざ、交通事故に遭った場合、被害者は保険会社と交渉することになります。
保険会社はこのような知識に関してプロですが、一方で、被害者が損害賠償、後遺症、示談等の情報を得る手段は限られています。 
本サイトを通じて、広島在住の皆様に、交通事故の法律問題に関する情報をご提供し、一人でも多くの方に、お役立て頂ければ幸いです。 


ご相談対応エリア=広島県内全域に対応しております。
        (県外の方も対応しておりますのでお気軽にどうぞ。)

 

交通事故小冊子を差し上げます

当事務所では,交通事故で適正な賠償を受けるために必要な情報をA5版12ページにまとめた小冊子「交通事故で適正な賠償を受けるには」を無料で差し上げております。
ご希望の方は,お問合せフォームに必要事項を明記して送信してください。
 
jikohyousi.png jikonaka.png

 

山下江法律事務所運営サイト

hp.png saimu.png rikon.png souzoku.png
keiji.png fudosans0001.png houjin.png hasan.png
       

※携帯サイトがございます。「山下江法律事務所」と検索下さい

 

Copyright (C) 山下江法律事務所[広島弁護士会所属] All Rights Reserved.〒730-0012広島市中区上八丁堀4-27上八丁堀ビル703